形状の違い|バイアグラのジェネリックは通販で|こっそりED治療開始する

形状の違い

カプセルと錠剤

現在ではバイアグラの他にもレビトラやシアリスといったED治療薬がありますが、認知度の高いバイアグラが圧倒的に人気です。そして、バイアグラにはジェネリック医薬品があり、ほかのED治療薬に比べて種類が豊富となっています。
好みや症状に応じて選ぶことができるようになっていますので、安心してED治療をしていくことができるでしょう。

バイアグラのジェネリック医薬品は、日本の病院でも処方してもらうことができます。
基本的にはバイアグラと同じような錠剤がありますが、最近ではフィルム状になっているタイプもあります。
フィルム状のものは舌の上に乗せると瞬時に溶け、有効成分が体に行き渡るというものです。錠剤に比べて持ち運びがしやすい、水がなくても服用できる、効果が現れるまでの時間が短いなどといった特徴があります。

また、フィルムタイプのバイアグラは錠剤タイプと金額が同じです。そのため、どちらでも試しやすいです。ただし、病院によっては取り扱いがありませんので、確実に購入したいということであれば通販を利用しましょう。
通販であれば、フィルムタイプのジェネリック医薬品もありますので、価格が安くなります。
通販サイトによっても金額は異なりますが、錠剤でもフィルムでも1回分300円程度で購入可能です。

通販を利用すれば、ゼリータイプのバイアグラジェネリック医薬品もありますので、より自分が飲みやすいものを選べます。